#まいにち蒼汰日和♩♬*゜

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#まいにち蒼汰日和♩♬*゚

福士蒼汰氏を応援するブログ。かと思いきや、妄想が止まらない時の吐き出し口として利用する場合もございます……いや、むしろその時の方が大半か……こんなブログですが、ゆるーく見守っていただけると幸いです。

子どもを育てるということ。

日記
仕事をしながら育児をすることに
心が折れた昨日。

またもやかかってきた
保育園からの電話に
涙目になりました。

この時期は、どうしても
感染症が流行りまくり、
園でもらってきます。

ご丁寧にも、我が家のお子たちは
同時にもらってきてくれず、
交互に倒れます。

そしていつの間にか、
私の喉もイガイガ……。

でも、幸いなのか何なのか、
イガイガだけで終わるんですよね。

これは何だろう……と思っていたら、
呼吸器科の先生に

「お子さん、鼻水が出たり喉が赤くなってたり下痢してませんか」

はい。

「お子さん、プツプツできませんでしたか」

プツプツかどうかは怪しいですけど
発赤がお腹と背中に出ました。

「抗生剤出ましたか」

はい。

セフゾン?効いた?」

ですです!一包で効きました!
すごいですね!あの薬!!!

「あー。溶連菌でほぼ間違いないと思います。他のだったらこんなに効かないから。」

あ…………

溶連菌なのね。

普通の風邪薬は効かないけど、
セフゾンなどの抗生剤は
一発目から効果てきめんなのだそうです。

こんなことも知らずに……

私ってばお恥ずかしい……

( °ω°):∵グハッ!!

「で、大人がもらうとイガイガだけで終わったり、風邪っぽいけど何なんだ?みたいな症状で終わっちゃうんですよ」

と。

「…………たまに丹毒っていう、全身真っ赤になる重い症状が出る場合もあるので、賭けになっちゃうんですけど……抗生剤出しておきましょうか?」

…………大人の溶連菌にも、抗生剤効きますか?

「ええ、それはもう。バシーンと効きますよ。」

…………お、お願いします。

г〇゛ペコリ

そんなこんなで処方された
フロモックスを1回飲んだだけで、
イガイガが軽くなってびっくり。。。

化学物質…………こわっ!!


……と、ビビっていると、
保育園からまたもや電話。


お腹が緩いから迎えに来てくれと。


私はその時手が離せず
義母が行ってくれたのですが、

「園で嘔吐下痢が流行ってるから、病院で診てもらった方がいいかも……」

と言われたそうでして。

私と旦那氏も急いで帰宅。

病院で診てもらったら
セフゾンが下痢を悪化させてる可能性があるから
抗生剤を切り替えてくださって
下痢止めも処方してくださいました。


昨晩もあまり食べず、
少し食べれたお粥も
就寝前にぴゃーっと戻してしまい……

そこからぐったりと
ぐっすり眠りこけておりました。


心配だ。。。


あとね…………

Mr.Childrenのホールツアーの
FC先行も今日からで…………

蒼汰くんのBDPも応募しなきゃだし…………

頭の中は大忙し。


そして、今日は3.11。

2011年3月11日午後2時46分、
日本周辺において観測史上最大である
巨大地震が発生しました。

そして、それに伴う津波により、
多くの大事な命が奪われ、
日本の多くの主要機能が停止しました。


最近では、原発稼働について
あちこちで揉めに揉めています。

私はどっち派と言えるだけの知識がなく、
いつも中立的立場でニュースを見ているのですが、

見えない脅威(放射性セシウムなど)が、
やっぱり気になります。

国がちゃんと正しいことを言ってくれていない気がして、
「もう大丈夫ですよ」と言われても、
やっぱこわいもんはこわいです。

差別とか、風評被害とか、
何を言われても、どう責められても、
こわいもんはこわいのです。

もともと産地表示や原材料は確認する人間だったのですが、
その日からのチェックが厳しくなったのは
正直、言うまでもないです。

ごめんなさい。

だけど、私には
守るべき子どもたちがいます。

自分の納得がいくようにしか、
どうしても動けないのです。

学者さん全員が、
誰に脅されるでもなく、
心からOK出してくれれば
少しは神経質にならなくて済んだかもしれない。

でも、有識者の方が悪いのではなく、
原発事故直後の
国と有識者の意見がかみ合わず、
「本当に危ないんです」と
有識者の方々が涙ながらに訴えた
あのニュースを見てしまったからには、
やはり国は信用ならないんです。

ここはどうしても譲れない。

意識もまだまだ変えられないです。

ごめんなさい。

原発事故直後、
日本全国危険だと言われた時、
まだ生まれて数ヶ月のチョージョを抱いたまま、
頭の中が真っ白になったのを思い出します。

汚染水を海に垂れ流したとニュースで聞いて、
『生物濃縮』という語句が
瞬時に頭をよぎったことも思い出します。

本当に日本中パニックに陥っていました。


今もまだ不安は微塵も消えません。

どうかそこはご容赦いただきたい。


今思うことは、それだけです。


3.11での被害を他人事に思っていないので、
正直に現時点での思いを少しだけ書き綴っておきます。


午後2時46分

みなさんとともに

作業を一旦止めて、黙祷します。