#まいにち蒼汰日和♩♬*゜

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#まいにち蒼汰日和♩♬*゚

福士蒼汰氏を応援するブログ。かと思いきや、妄想が止まらない時の吐き出し口として利用する場合もございます……いや、むしろその時の方が大半か……こんなブログですが、ゆるーく見守っていただけると幸いです。

『曇天に笑う』実写化の件と長湯温泉に行っちきた話。

見てー♡

f:id:yurime-sf:20160630215416j:image

噂の『曇天に笑う』読んじゃいました♡

ただ今2巡目♡

絵も話も大好きです(*´ω`*)♪


しかし、曇天をどう実写化するんでしょか……

どろろ』みたいに
スタントだけじゃなく、
ワイヤーアクションとか
CGもわんさか使っちゃう感じ?


このシリーズひと通り読み終えたら、
『煉獄に笑う』にも手を出してしまいそーだ。笑


おもしろい作品ですので、
お時間ありましたら
みなさまもどーぞ♡



それでは本題へ。。。


先週の日曜日、
ハイパー片頭痛の最中でしたが
前夜に飲んだ薬のおかげで
多少動けるようにはなったので、

予定通り温泉へ……←ホントはダメ

義実家に連れられてたどり着いたのは、
ずっと行ってみたかった
『万象の湯』(。・о・。)ワオ♡

f:id:yurime-sf:20160630214519j:image

こっちでは有名な温泉であります。

館内バイキングのメニューは
主に薬膳料理。

我、大喜び♡

子どもには物足りないかと思うけど、
大人にとっては嬉しいおかずやスープや、
鍋の中には唐辛子がいっぱい!50倍カレー等々、
あれこれ並んでいました♡

壁には著名人のものと思われるサインが
何十枚と飾ってありまして、
そこまで有名なとこだったのか……と。

温泉に惹かれて来るのか、
50倍カレーに挑戦したくて来るのか、
定かではありませんが……( ̄▽ ̄;)


温泉の方は……

f:id:yurime-sf:20160630214711j:image

私の家族は家族湯『作の湯』。

f:id:yurime-sf:20160630214918j:image

内風呂(写真右上、左の湯船)
ブクブクサイダー水風呂(写真右上、右の湯船)
露天風呂(写真左下)

この3つが楽しめます。

ここの売りは、
温泉の表面に浮かぶ
温泉成分の結晶♡(写真右下)

汚れではありませんので捨てないでー!

それから水風呂!

水風呂といいながら水温は17~23℃あり、
入ってみると冷やっとはするけど、
浸かってると、割とすぐに
じんわり温かく感じてくる……

学校のプールみたいな感じ。

温かくなる理由は
この泉質にあるそうで、
浸かると身体にぷくぷく
気泡がついてきます。

さすが炭酸泉!

水風呂なのに身体が温まります。

こちらには『長湯のまりもちゃん』と呼ばれる
赤茶色の小さな温泉成分の結晶が見られます。

うーん♡天然温泉!って感じ♡

そしてまた、内風呂に浸かると
身体の中はポカポカしているので、
肌に刺すような刺激は一切無し。

最初は熱めの湯に感じたのに、
水風呂後はなぜか肌当たりが優しく、
じんわりと包み込まれて心地良い。

入り方は、
内風呂→露天風呂→水風呂
→内風呂→露天風呂→水風呂……
の順番がベストなのだそうです。


そして露天風呂はぬるめ。

子どもが超喜びます。

芹川のすぐそばにある温泉なので、
川のせせらぎが聞こえてきて癒される~♡


一応シャンプー類は設置してありますが、
ここではできるだけ温泉だけを
楽しんで欲しいそうです。

ちなみに制限時間は50分。

この3つをローテーションしてたら
50分なんてあっという間でした。

子どもたちなんか、
まだ出たくなーいとゴネまして……笑

土日は1室2200円……だったかな。


いつも『御前湯』に行くのですが、
夏は『万象の湯』の方が
熱すぎなくていいかも。

ただ、『御前湯』のような
ゴロ寝できる休憩室がないので、
運転手の方はお気を付けて……♡


それでは( ´ ▽ ` )ノマタネ♡