#まいにち蒼汰日和♩♬*゜

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#まいにち蒼汰日和♩♬*゚

福士蒼汰氏を応援するブログ。かと思いきや、妄想が止まらない時の吐き出し口として利用する場合もございます……いや、むしろその時の方が大半か……こんなブログですが、ゆるーく見守っていただけると幸いです。

MEN ON STYLE SUPER LIVE 2015 DVD観た!……の巻。

突然ですが……

f:id:yurime-sf:20160509101004j:image

これ↑何でしょう?笑


ハロウィン仕様ジバニャンじゃなくて、
その横にある
くるくるくるくる……ふわっ!
ってなってる白いやつ……笑


これ、見たまんま
ティッシュなんですけど……

ティッシュはティッシュでも、
「バッチ濃青春!」観ながら
タオル代わりに振り回した
ティッシュなんでつwww

タオルが手元になくて、
近くにあったティッシュを
1枚シュッと取り出して、
ブンブンブブブンと……笑


いやー、ようやく観れました!!

MEN ON STYLE
SUPER LIVE 2015

届いてから何日温めるねん!って(笑)

f:id:yurime-sf:20160509102945j:image

あー♡

この、蒼汰くんの立体感(笑)


DVD観終えた感想は……

メンバーみんなのお顔が眩しい♡
。゚(゚´▽`゚)゚。



このLIVEに参加した感想を書いた、
私の過去日記です。

主にカラオケメドレーについて
書いてあります。。。

が、ちゃんと書けてないよ。笑

私、自己満でブログやってるんで。笑


DVD観るとね、
蒼汰くんの目線がこっち向いてて。

年末だったし、
参戦できなかった方々のために

DVDでもその臨場感が感じられるように

DVDでもしっかり楽しめるように

バシッとカメラ目線で決めてくれたのかなと♡

他のメンバーは他のメンバーで、
客席のみんなにガッツリバッチリ
視線を送ってくれていて

もしかしたら他のメンバーも
カメラ目線をガッツリバッチリ
送ってくれていたのかもしれないけど、
みんなカメラ目線すぎるとLIVE感薄れるし

あれっ……編集さんの腕前かも?笑

LIVEやルッキュだと全体が見えて、
バックスクリーンも全部見えるんだけど、
メンバーのお顔はなかなか間近で観れないもの。

んでも観たいなー♡
っていう欲求を満たしてくれるのが
LIVE DVDなんですよね~♡

(゚ー゚)(。_。)ウンウン


メンオンのLIVEって、
俳優の集まりなので当たり前なのですが
歌だけじゃなくて←え?歌唱力?んなの気にしない(笑)

メンバーのみんなが
蒼汰くんのワンマンショーの時間を
割いてくれていて

普通なら
「お前だけ何だよ」
ってなるところを、

すごいよね!って
蒼汰くんの努力を賞賛してくれてるんです。


なかなかできることじゃないなと思って。。。


蒼汰くんを含め、
きっとそれぞれいろんな思いがあって、
それぞれいろんな葛藤や苦悩と戦って、

そんな中でもしっかり前を向いて
それぞれの立場から上を目指して努力して

階段を上っては少し下り、
上っては少し下りを繰り返しながら
少しずつ、でも確実に1歩は前進してて

芸能界という生き残り合戦の世界で
時に自信をへし折られながらも
上昇志向を絶やすことなく維持できるのは、


いつも全力で、真っ直ぐに、純粋に、
メンバーのこともきっと一番愛していて
カッコよく決めたいのになぜか笑いが起こる、
天然強めないっちーをはじめ、

舞台経験回数の多さから、
時に男らしく決めてくれ、また、
時に三枚目役も引き受けて
主演の良さをを際立たせてくれる、
どんな役もこなせるじんぎくんや、

前からちょっと変わってるなーと
思ってはいたけど、
この頃はキザな感じが取れて丸みを帯び、
甘いマスクを纏い始めた竜星くん、

仮面ライダースペクターへの思い入れからか
これまで見た事のないギラギラ感を放ち
ますます演技に磨きをかけた涼介くん、

顔のインパクト、眼力だけでなく、
ダンスや歌唱力、作詞作曲も手掛け、
しかし才能はそれだけに留まらず、
演技力も一流で
ドラマや映画、バラエティにも引っ張りだこな
ミスター努力家、匡くん

それからそれから

可愛い弟分のまこっちゃん
お人形さんみたいに愛くるしい瀬戸くん、
新メンバーながら
上手に元祖メンオンメンバーに絡み、
食らい付いて能力を発揮することができる上杉

元祖メンオンメンバーで、
最初はメンバーを支える側だったのに
あれよあれよと売れたことで
時に能力との壁にぶつかりながら、
しかし逃げることなく
与えられた試練に立ち向かい続け、
しっかりと意志を強く持ち、
今ではメンバーを引っ張る役もこなしながら
いつも己を磨く努力も怠らない蒼汰くん


彼らには
同士でありライバルでもある、
上部だけでなく
別のお仕事をしていても支え合える
素敵なメンバーがいるからなのかな

と、LIVE参戦した時、
泣きながらそう思いました。

DVDを観ながらあの日の感動が蘇り、
ぶわーっと涙が溢れて止まりませんでした。


んでね……

ムフフ……

エンドロールにもね……

ムフフ……

バッチリ自分の名前が刻まれてね……

ムフフ……


旦那氏に、

「私の棺桶にはこれも……」

と言ったら、

「そんなに入りません!」

とバッサリ斬り捨てられましたが、
仏壇になら
なんとかスペース作ってもらえるだろうか……。

↑まだ諦めてない(笑)


負けないぞっ!(`・3・)ぷうー